ミレニアム英語学習記録
最先端の英語学習方法をお届けします
英語学習方法

【自宅でできる】ネイティブ並の「自然な英語」を身につける方法3選

ネイティブと話している時、「本当に言いたかったこと」とは違ったニュアンスで相手に実際に伝わってしまったという経験はありませんか?

  • 堅すぎる教科書英語
  • 和製英語
  • 日本語特有の表現

これらに引きずられることで、「意味は通るけどネイティブは絶対言わないような表現」を私たち日本人はよくしてしまうことがあります。

そこで本記事では、TOEIC975の私が実践している「ネイティブが話すような自然な英語」を身につける方法を解説します。

結論、ナチュラルな英語を学ぶ最もおすすめの方法は「海外ドラマ」「オンライン英会話」「YouTubeで勉強」の3つです。記事中では、それぞれのメリットと具体的な学習方法を解説していきます。

「英語学習者の使う英語」と「ネイティブの使う英語」はどう違う?

「英語学習者の使う英語」と「ネイティブの使う英語」はどう違う?

実は、私たちが学校教育で学んできた英語は全く実用的ではありません。

  • 学校教育の英語→ アカデミック&フォーマルな表現が多い
  • 実際にネイティブが話す英語→ インフォーマルでカジュアルな表現が多い

日本の教科書に載っている例文は文法的には正しい場合がほとんどですが、実生活で使うかと言われれば微妙..というものがかなり含まれています。

他にも、以下のような違いがあります。

  • ワードチョイス(言い回し、スラングなど)
  • ボディランゲージ(相槌、会話中の身振り、手振り)
  • 発音(音の脱落、イントネーションなど)
  • ウケる笑い、ジョークに違いがある

このあたりのカルチャー的な部分も理解できると、ネイティブとのコミュニケーションがかなりスムーズになります。

元お笑い芸人YouTuberの中田敦彦さんも、英語学習者とネイティブにある語彙ギャップについて、海外移住者の観点から語っています。

おすすめの英語学習方法3選

おすすめの英語学習方法3選

ネイティブのような「自然な英語」を身につけるには、以下3つの方法がおすすめです。

  1. 海外ドラマで英語学習
  2. オンライン英会話でネイティブと話す
  3. YouTubeで勉強する

海外ドラマで英語学習

海外ドラマの一番のメリットは、気軽に楽しみながら、見てるだけで「日常会話で使える、実用的でリアルな英語」を学べること。

他にも、こんなメリットがあります。

  • ジョーク、笑いの傾向など、文化的なことまで学べる
  • スマホ1台で、どこでも学習可能

海外ドラマはただ視聴するだけではなく、字幕やスクリプトを活用することで学習効果をもっと高めることもできます。

海外ドラマを使った英語学習方法、おすすめのドラマなどは以下の記事で解説しています。
» 初心者向けの「超シンプル」海外ドラマ勉強法+おすすめの作品6選

YouTubeやPodcastよりも海外ドラマがおすすめな理由

無料で視聴できるYouTubeやPodcastでも英語学習はできますが、「リアルな英語を学ぶ」という目的の場合は海外ドラマがおすすめです。

例えば、海外ドラマは以下のような特徴があります。

  • 音声がクリアで聞き取りやすい
  • 役者の言動が映像として見えるので「こんな状況ではこんな表現を使えばいいのか、、」とイメージが湧きやすくなる(印象に残りやすい)
  • 字幕機能やスクリプトが充実している

それぞれ異なった特徴があるため、気分転換にYouTube、移動中にPodcastなど、目的別で使い分けると良いでしょう。

オンライン英会話でネイティブと話す

オンライン英会話は、ネイティブから「直接」英語を学ぶのに現状最もコスパの良い方法です。

オンライン英会話は、大きく分けて2種類あります。

  1. 非ネイティブ講師とのレッスン(月額6,000円ほど)
  2. ネイティブ講師とのレッスン(月額16,000円ほど)

ただ、値段がかなり変わってきます。通常プランより1万円も高いとなると、ちょっと考えますよね..。

私自身も気になったので、いつも利用しているネイティブキャンプの「ネイティブ受け放題オプション」を1ヶ月試してみました。
» ネイティブプランに「プラス1万円」を出す価値があるか調査してきました

1ヶ月試した結果、個人的には1万円以上の価値があると感じたので、今もずっと続けています。

YouTubeで勉強する

YouTubeでは「会話で使える英語フレーズ」「〇〇の自然な言い方」など、実用的なことが学べます。無料なのに、有益なコンテンツがかなり多いです。

しかし、YouTubeの場合はどうしても「コンテンツが多すぎてどれを選べばいいかわからない」となりがちです。そこで、わかりやすいように種類別に分けてみました。

英語学習というジャンルに絞る場合、YouTubeの動画は大きく以下5つのタイプに分かれます。

日本語

  • 日本人YouTuber(英語学習方法を日本語で解説)
  • 日本人+ネイティブ(英語フレーズ等を日本語で発信)
  • バイリンガルYouTuber(英語フレーズ等を日本語で発信)

英語

  • ネイティブ(英語フレーズ、発音などを英語で解説)
  • 非ネイティブ(自身が英語を学んだ方法を英語で解説)

YouTubeでの学習はどちらかというと「自然な英語を身につける」というより「自分の不自然な英語表現を改善する」と言った方が近いかもしれません。

例えば、「日本人に多い間違い◯選」のような動画をみれば、今よりもっとネイティブらしい言い方を身につけられます。
» 英語学習におすすめのYouTuber10選(Coming soon..)

ネイティブ並の「超リアルな英語」を学ぶ方法:まとめ

ネイティブ並の「超リアルな英語」を学ぶ方法:まとめ

本記事では、ネイティブのような「ナチュラルな英語」を自宅で学ぶ方法を解説しました。

余談ですが、日本好きの外国人に「どうやって日本語を学んだの?」と聞くと「アニメを見まくって日本語を学んだ」と答える人が多いです。

考えてみれば、彼らが日本語でアニメを見ているのと、日本人が海外ドラマを見て英語を学ぶのって、やっていることは同じですよね。ただ、言語が逆なだけです。

ナチュラルな英語を身につけたい人は、気軽に見れる「海外ドラマ」を英語学習の一環として取り入れてみてみましょう。