ミレニアム英語学習記録
最先端の英語学習方法をお届けします
留学

【経験者が解説】留学前の正しい勉強法とは?おすすめの方法を解説

留学を控えているけどどう勉強すればいいかわからない..

留学行きたいんだけど、何を勉強したらいいんだろう..

留学前からできるだけ効率的に勉強をして、ちょっとでも英語力を上げておきたいですよね。でも、効果の薄い勉強法だと能力は上がらないまま時間だけ無駄に使ってしまう。

私はカナダに1年間留学し、TOEICのスコアも365→855と大幅にUPさせることができました。しかし留学前はどこから手をつけたらいいかわからず、勉強方法に悩みました。

今回はそんな方へおすすめの勉強方法を紹介したいと思います。

結論から言うと、以下の項目に沿って勉強することをおすすめします。

  • 最低限の基礎を完璧にする
  • speakingを練習する
  • リスニング力を鍛えておく
  • 発音を練習する

この中の自分の苦手なところにフォーカスしつつ、バランスよく勉強するのも良いでしょう。

最低限の基礎を完璧にする

英語の基礎が怪しいという方は、中学英語を復習することをおすすめします。

自身がある人も、復習してみると意外と自分が分かっていないところがあったりします。その場合、いい加減な習い方&覚え方をしていることが原因であることが多いです。

実際に会話で使われている英語は中学英語のような基礎的なレベルがほとんどだよ。

そのため、基礎を固めておくことは英語力を向上させるためには必須なのです。

英語の基礎:おすすめの勉強方法

現地で基礎から勉強し直していては時間がもったいないです。留学期間は限られているので、簡単な部分は日本で終わらせておきましょう。

おすすめの勉強方法は、書籍を1冊買って1週すること。

ポイントは、時間をかけすぎないことです。
準備運動のようなものなので、さっさと終わらせてしまいましょう。

中学英語の復習でおすすめの書籍

どちらを選べばいいかわからないという方へのおすすめは「中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本」です。

理由は以下の通り。

  • ページ数が少ないので途中で挫折しにくい
  • たくさんのカラー・イラストでわかりやすい
  • 薄いにもかかわらず、基礎的な部分がしっかり網羅されている

薄いのじゃ不安、もっとしっかり復習したい!という方は「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」を購入されてもいいと思います。

Speakingの練習をする

私自身、これをもっとやっておくべきだったと1番後悔しています。

もちろん、最初現地で話すことにかなり苦労しました。

なぜスピーキング練習がそれほど重要かというと、

  • 英語は頭の中でわかっていても、意外と口から出てこない
  • 実際に話してみると頭の中で考える暇がない
  • そもそも話す練習をしてないのだから、現地で話せるわけがない

書いたり、単語を覚えたりするだけでは英語は身に付かないよ!

スピーキング練習は効果絶大

日本人に一番足りてないのが「話す練習」です。それをしない限り話せるわけがないんですよね。

» なので、英語で会話することに慣れておくことがとても重要になってきます。

英語が上手く話せなくても、慣れておくことで「自信がなくて喋れない、、」なんてことはなくなります。

話すことへのためらいがなくなることで、向こうでの成長スピードもかなり変わってきます。

Speakingの練習しておくだけで、周りの日本人学生とは大きな差がつく!

おすすめのSpeaking練習方法

Speakingのおすすめ練習方法

Speakingの能力を伸ばすにはいくつか方法はありますが、最もおすすめなのがオンライン英会話です。

オンライン英会話には以下のメリットがあります。

  • 時間と場所を選ばないので隙間時間にでも学習できる
  • 自分のレベルに合った難易度で学習できるので初心者でも安心
  • 本番(現地での交流)に最も近い学習方法

また、ひとりで勉強するのではなく、実際に相手と英語で会話するので「英語で会話すること」に慣れることができます。

自信がなくてなかなか喋れない人も、実際に会話をすることで英語を話すことへのマインドブロックも外れてくるでしょう。

圧倒的おすすめなオンライン英会話があります

オンライン英会話はたくさんありますが、中でも初心者・中級者に圧倒的におすすめなのがネイティブキャンプです。

Teachers in NativeCamp.

ネイティブキャンプには、以下のような特徴があります。

  • 無料の教材も豊富にあり、レベル別に選べる
  • レッスン以外にも学習コンテンツが充実している
  • 24時間いつでも使い放題
  • TOEIC対策も可能
  • レッスン回数無制限なので、コスパが良い

しかも、無料期間中もレッスン受け放題なので、無料期間中にオンライン英会話を使い倒せばかなりの数のレッスンを無料で受けることができます。

レッスン回数無制限で7日間無料トライアルできるので、無料体験だけでもして「英語に慣れておく」ことをおすすめします。

» ネイティブキャンプの無料体験はこちら
※期間限定で5000円相当のコインがもらえるキャンペーン中です(6/30まで)

実際にどんな感じか気になる方は、以下の記事を参考にしてください!

リスニング力を鍛えておく

留学に行く前から英語を聞きなれておけば、現地でのコミュニケーションが円滑になります。

会話をすることでリスニング能力もスピーキング能力も同時に鍛えられるので結局オンライン英会話が1番おすすめなのですが、リスニング力を上げる方法は他にもたくさんあります。

  • オンライン英会話
  • 留学生と話す
  • 映画・ドラマ(英語字幕)
  • Podcast(スクリプトありで)
  • 洋楽を聞きまくる(歌詞を見ながら)
  • シャドーイング

映画・ドラマを使った具体的な学習方法

映画・ドラマを使った具体的な学習方法

映画・ドラマを使ったおすすめの視聴方法は2通りあります。

  1. 最初は日本語字幕で見て理解して、2回目に英語字幕
  2. 最初から英語字幕で見る方法

1は2倍手間がかかるが、理解が深まる

注意したいのが、日本語字幕だけでは勉強にならないということです。

理由は、字幕ばかり目が行って音声&英語に集中できないから。なので、あくまで内容を理解するためのもの。

日本語なしで視聴して初めて意味があるので、「どうしても面倒だ」という人は②の方法をおすすめします。

2は理解が難しく、眠くなる

最初から英語字幕で見るのはハードルが高いですが、どういう場面でどういったフレーズを使うのかを学ぶことができます。

エピソードも1回ずつ見ていくので、①よりも時間はかからないという特徴があります。

どちらの方法を取るにしても、ジャンル選びは大切

おすすめなのは映像だけで状況が理解できそうなジャンルを選ぶことです。なので、ミステリー系などはレベルが高いのでやめておきましょう。おすすめは、

  • コメディー
  • 学校生活や日常生活
  • 過去に見たことのある作品

アクションは映像で理解しやすいですが、BGMなどの関係で英語が聞き取りにくい場合があります。そのため、個人的には英語学習にはおすすめしません。

洋楽を聞きまくる(歌詞を見ながら)

洋楽を聞きまくる

洋楽好きの方は、ぜひ歌詞を見ながら聞くことをおすすめします。

洋楽は、英語のリズムや発音に慣れることができます。通勤or通学中、休憩時間など移動中も学習できる手軽な方法ですね。

Apple Musicを使うと音楽と同時に歌詞も表示してくれる機能があるので、かなりおすすめです。

Apple Musicを使えば、歌詞が速すぎて置いていかれるなんてことはないよ!

英語学習は本来楽しいものであるべきなので、こういう方法も使って楽しみながら学習していくのがいいでしょう。

シャドーイングについて

シャドーイングについて

シャドーイングは、最初はゆっくりのものから始めましょう。

シャドーイング専用の教材もありますが、シャドーイングは無料で素晴らしい教材が揃っているのでお金をかける必要はありません。

  • VOA Podcast
  • レベル別で難易度・速度を選択して練習できます
  • ネイティブキャンプ
  • シャドーイングの機能が付いているので、オンライン英会話の合間に練習できる。

最新のニュースやエンタメのトピックなど、毎日どんどん更新されていくので、飽きることなく続けられますよ。

発音を練習する

発音の必要性は意見が人によって分かれますね。

結論を言うと、発音は必要です。

理由は、アクセントや発音がしっかりしてないと相手に伝わらないことがあるからです。相手に伝わらなかったら意味がないですよね。

ある程度は伝わるものの、やはり所々でどうしても通じなかったり、理解されないということが出てきます。

発音を学ぶメリットって?

  • 正しい発音とアクセントを知っておくだけで相手に理解されやすくなり、コミュニケーションがスムーズになる
  • 発音を練習することによって、細かい音や音同士の繋がりも聞き取れるようになる

発音を学習すると、「実際の発音が自分の思っていたものと全然違ってた、、」なんてこともよくあります。

なぜなら、英語ではスペリング(綴り)と発音が異なるケースが多いからです。

英語が聞き取れない問題の原因はここなんだね!

完璧でなくて良いので、最低限正しい発音とアクセントは学んでおきましょう。

発音の練習におすすめの書籍

生物の教科書に出てくる人体模型みたいな図解の発音の書籍が多い中、上記2冊はキャラクターのイラストで解説してくれています。

非常にわかりやすいので初心者でも簡単に正しい発音を身に付けられますよ。

まとめ

long story short

以上、留学前におすすめの勉強法について解説しました。

以下の項目に沿って勉強し、苦手なところは重点的にやるようにしましょう。

  • 基礎の基礎を最低限
  • speakingを練習する
  • リスニング力を鍛えておく
  • 発音を練習する

どれも英語を話すには欠かせない要素ですので、しっかり準備していきましょう!

この記事で紹介したサービス