ミレニアム英語学習記録
最先端の英語学習方法をお届けします
留学

【2022年】経験者が留学におすすめのスーツケースと選び方を徹底解説!

留学に行くけど、どのスーツケースを買えばいいかわからない。。

選ぶのが面倒くさいからおすすめを教えてほしい

スーツケースって安い買い物ではないですし、失敗したくないですよね。

今回は、スーツケース選びで失敗しないための選び方と、おすすめのスーツケースを紹介したいと思います。

スーツケースの選び方

まず最初に、スーツケースの選び方についてです。

スーツケース選びでは、
「軽さ、サイズ、表面の素材、値段」を見て決めると良いです。

1つずつ解説していきますね。

軽くて丈夫なもの

スーツケースの重さですが、軽くて丈夫なものがベストです。

スーツケース選びで一番重視すべきは利便性で、持ち運びが楽で軽いものを選ぶのが良いでしょう。

また、ほとんどの空港で重さの上限が23kgに決められているので、軽い方が荷物がたくさん入って有利ですよね。
(空港での荷物の審査基準については記事の後半で解説しています。)

目安として、(縦、横、奥行きの和)が約158cm、かつ5kg以下のものを選ぶと良いです。

  • すぐ壊れそうなもの、投げられて中のものが破損しそうなものはNG
  • 一番重視すべきなのは利便性であり、持ち運びが楽な軽いものを選ぶ
  • 重いと23kgの重量審査で引っかかってしまうので軽い方が有利
  • 海外ではスーツケースはかなり雑に扱われると思っておこう

コマが4つ付いているもの

スーツケースには、コマが2つのものと4つ付いているものがあります。

おすすめは、「コマが4つ付いているもの」です。

私自身両方持っていますが、コマ2つの方はまあまあ不便です。

  • 方向転換がしずらい
  • 傾けて引っ張らなければ動かせない

一方、コマが4つのケースはケースを傾けなくても動かすことができます。特別な理由などがなければコマ4つの方をおすすめします。

どのサイズ?

基本的には、(縦+横+奥行)が約158cmのものをおすすめします。

わかりやすくサイズで言うと大体Lサイズですが、買う前に各辺の長さを確認しておくようにしましょう。

容量について

各辺の長さと一緒に、容量も見ておくといいですね。
容量はスーツケースに収容可能な量で、単位は(L:リットル)で表されます。

各辺の和が158cmのものは、大体90L~105Lであることが多いです。

留学期間を目安にして考えると

  • 1~2週間程度なら70L程度でもOK(服は洗濯すると仮定)
  • 2週間~1ヵ月程度なら85LほどあればOK
  • 1ヵ月~は85L~105L

しかし、行く場所によって服の量は変わってきますし、現地での買い物やお土産を加味すると

1~2週間程度でも100Lほどの大きいもの(Lサイズ)を選んでおけば間違いはない

という結論になります。

小さいスーツケースを買って、それがパンパンになって手荷物が増えるのは避けたいところですね。

どの素材、どのタイプ?

スーツケースは、大きく分けてハードケースとソフトケースに分かれます。
ハードケースは普段よく見るやつで、ソフトケースは表面が布みたいになっているものです。

結論を言うと、以下の理由からハードケースがおすすめです。

  • ハードケースは衝撃に強く、簡単には開けられないので防犯性が高い
  • ソフトケースも軽くて悪くないが、衝撃耐性、耐水性に不安あり

好みが分かれると思いますが、ハードケースの場合は艶がないものを選ぶと傷が目立たないのでおすすめですよ。

値段はどれくらいのものがいいか?

「値段はどれほどのものがいいか」についてですが、安すぎるものはオススメしません。

理由は、旅先で壊れた時の対応にかなりの手間がかかるからです(節約した分以上に)

もちろん、安い分破損する確率は高いと考えた方がいいです。

数千円から1万円台のものもたくさんありますが、レビューに「コマが外れた」「旅先で壊れた」などといったものがどうしてもあります。

預け荷物を受け取りした時点で、受け取り荷物をカーゴに乗せる際に足元に痛みがありよく見てみると足が根元から2つ(全4つ)が折れており、取り付けネジの先っぽが露出していました

海外では取り扱いが荒く、汚れ、傷がつくのはへっちゃらでしたが、1度の旅行(しかも1目のフライト)でここまで、損傷するとは…少し心も折れました。

Amazon.co.jp 商品レビューより

初めてこのスーツケースを使い最終日のイギリスのホテルで荷物を取りだそうとロックを解錠するも鍵はあかず…3回000〜999の番号をゆっくり回して開けようと試みましたが全く効果がありませんでした。

直営店が帰国して近くにあったので飛び込むも,ここでは何も出来ないの一点張りで誠意も何もない。

もう二度と買いません。

色がかわいく,軽くてよかったですが…

貴重品は全て手荷物にしておいてよかったです。次の粗大ゴミで即効捨てました。

Amazon.co.jp 商品レビューより

壊れた時に旅先でどう処分するか?新しいものを買うのか?コマ3つで乗り切るか?(たぶんもっとしっかりしたのを買えばよかったと後悔します笑)

必ずしも壊れるわけではありませんが、せっかくの旅行や留学が台無しになりかねないので、最初からある程度ちゃんとした壊れにくいものを買っておく方が無難ですよね。

必要以上に高いものを買う必要はありませんが、最低でも一番大きいサイズのものだと3万円前後のものを買っておくと安心です。

あくまで目安ですが、参考にしてください。

  • ~20,000円:安い
  • 20,000円~50,000円:普通
  • 50,000円~:高い

あ、セール時の値段ではなく元々の値段ですよ!セールになっていたらお買い得ですね。

スーツケースは何個で行くべきか?

結論から言うと
行き道はスーツケース1つ、帰り際に必要に応じてもう1つ現地で買う」のがおすすめです。

ほとんどの場合、帰りは「ショッピング・お土産」などで荷物が増えます。お土産は意外とかさばるので、最初からスーツケース2つで行くと、帰り道に荷物が全て入りきらなくなる恐れがあります。

なので、自分の荷物用のスーツケース1つ+お土産&ショッピング用に1つ(現地調達)でちょうどいいと言えるでしょう。

ちなみに現地では「実店舗・オンライン」どちらでも購入可能。いつでも買えるので、帰り際ギリギリに荷物の量を見て必要か判断することができます。

私の場合だと、行きは「大きめのスーツケース1個 & 荷物はスーツケースの半分くらい」とかなり少なかったのですが、帰りは大きめのスーツケース2個で両方ともパンパンでした。

お土産とショッピング、恐るべし、、

おすすめのスーツケース

上記で解説したスーツケースの選び方を踏まえたうえで、
「自分が新しく買うならこれにするだろう」
というものをいくつかピックアップしました。

どれもおすすめのスーツケースですので、好みに合わせて選んでもらえると良いと思います。

1.アメリカンツーリスター:スーツケース テクナム スピナー77

万人におすすめできるスーツケース。デザインも程よくシンプルで、内装&機能もバッチリです。カラーの種類も豊富なのも良いですね。

2.アメリカンツーリスター:スーツケースサウンドボックス スピナー 77

目立つカラーがいいという人におすすめのスーツケース。機能もしっかりしており、4.2kgとかなり軽いのも特徴です。現在7種類のカラーから選べます。

3.サムソナイト:スーツケース アーク スピナー75

見た目に高級感のあるしっかりしたスーツケース。マットな感じで、あまり光が反射しないタイプです。スタイリッシュでカッコいいですね。

4.サムソナイト:スーツケース ヴォラント スピナー75

こちらも上のサムソナイト同様、マットな感じであまり光が反射しないタイプのスーツケース。上のものとは少し違うデザインです。

注意:各航空会社のルールをチェックしておこう

注意:各航空会社のルールをチェックしておこう

行き先が決まっている場合、自分の使用する航空会社の荷物のルールをチェックしておくと良いでしょう。

  • スーツケースのサイズ(縦、横、奥行きの和)上限は何cmまでか
  • 重さの上限は何kgまでか
  • 何個まで荷物は無料か(大体1人2個)

ほとんどの空港は同じ基準で決まってるけど、念のため事前にチェックしておこう。

調べるときは
「○○空港 スーツケース 規定」などと検索すると良いですよ。

荷物の基準ですが、ほとんどの場合サイズが158cm、重さが23kg、エコノミークラスで荷物が1人2個までの場合が多いです。

上限を超えた場合は超過料金を取られるので注意してくださいね。大体数千円~です。

なお、このページで紹介しているスーツケースは全て「3辺の和が158cm以内のもの」を紹介しています。

スーツケースと一緒にあると便利なグッズ

スーツケースと一緒にあると便利なグッズ

スーツケースベルト

目印になるので自分のスーツケースがわかりやすい、万が一スーツケースが開いてしまった時の保険になるなどといった効果があります。
色や柄もたくさんあるので自分の気に入ったものを選ぶといいと思います!

電子はかり

持ち上げただけで荷物の重さをはかることができます。持ち運びできて、自宅でも旅先でも使えるので便利ですよ!

ワイヤーロック

手荷物とスーツケースを縛ることができるので、防犯対策に。
スーツケースのカギだけでは不安!という人は購入しておくといいかもしれません。

まとめ

long story short

ということで、今回はスーツケースの選び方やおすすめのスーツケース、渡航前の注意点などについて解説しました。

本記事で紹介したスーツケースは以下の通りです。

スーツケース以外にも留学前の準備、勉強法などについて解説しています!