ミレニアム英語学習記録
最先端の英語学習方法をお届けします
英語の解説

つける場所によって意味が変わる!Onlyの正しい位置と使い方を徹底解説

「Only」の位置によって、文の意味は変わるの?

英語を学んでいく上で、この疑問は必ず浮かんでくると思います。

結論から言うと、変わります。

「Only」は、「だけ、しか、たった、のみ」という意味を持つ副詞で、ほとんどの場合後に来る単語を修飾します。たまに文末にあることがありますが、その場合は直前のものを指しているとみていいでしょう。

つまり、置く場所により文の意味や強調したいことが変わります。しかし、例外もあるので記事の後半でそちらについても解説します。

使い方は、基本的には修飾したいものの前に持ってきます。

置く場所によって分の意味が変わる場合

ひとつの例文を用意しました。

Michael plays soccer on Wednesdays.
(マイケルは毎週水曜日にサッカーをする)

この例文に「Only」を入れて、それぞれの場所で意味を比較してみます。
()の中のものが裏の意味として強調されていると思ってください。

訳を見ればわかるように、置く場所によって意味が変わってきますね。

場所が違っても意味が同じ場合

例えば、この例文。

How long does it take to the restaurant?
(レストランまでどれくらいかかるの?)

この例文に対して、「5分だけ」と答えるとします。

1. It only takes 5 minutes.
(5分かかるだけだよ)
2. It takes only 5 minutes.
(5分だけかかるよ)

この場合、「Only」の位置は異なりますが1と2の文章の本質的な意味は同じです。では、「Only」が何を修飾しているのか考えてみましょう。

  1. 例文1は「takes 5 minutes」(5分かかる)を修飾しています。
  2. 例文2は「5 minutes」を修飾しています。

つまり、「5分かかるだけ」と「5分だけかかる」、言いたいことは同じですよね。

もう1つだけ、例文を見てみましょう。
スーパーで買い物しているとして、

1. I only need tomatoes.
2. I need only tomatoes.

この2つも、「Only」の場所は違いますが文章の意味は同じですね。どちらの文も、言いたいことは「トマトだけ必要」です。

「Only」が文末にくるとき

例えば、セールの日に店舗やWEBサイトなどで「TODAY ONLY」のような表示を目にすることがありますよね。意味はそのまま、「今日だけ、今日限定」です。

直前のものをこうやって修飾する方法もあります。これを別の文章で使ってみると、

These seats are for family members only.
(これらの席は家族の方限定です)

この場合、「Only」は family members を修飾しています。

まとめ:Onlyが何を修飾しているのかを見極めるのが重要

最後の例のように、一番後ろに来ることもあります。「Only」が何を指しているかわかるようになれば、自分が使うときも前に置けたり後ろに置けたりと可能性が広がります。